テーブルトークRPGの進行を副業で

オンラインゲームやウェブゲーム、ソーシャルゲームなどがとても今人気になっていますがその雛型になっているゲームを御存じでしょうか。
あまり知名度こそ高くはないのですが、インターネットが普及し始めたころからあったもので所謂テーブルトークロールプレイングゲームという物があります。
しかし、現在こう言ったゲームも一定数のプレイヤーがいて新しくどんどんウェブサイトも開設されて来ていますので新しく運営側の人間を雇ったりしています。
実際、副業としてそう言った仕事に手をつけている人もいたりするんですよね。
こう言ったゲームは、システムによるテレビゲームとは違ってコミュニケーションを利用したチャットなどの文章を使ったなりきりゲームのような物なんです。
だから、進行役のゲームマスターという物が運営側に必要になって来るのですがこれを副業としてやっている人が結構いるんですよね。
全体の進行の流れをコントロールするような司会のような能力が求められるのと同時に、ある程度のシナリオ制作能力なども問われます。
割と、技能的には高度な物を要求される事が多いのですがその分短時間で高収入を得る事が出来ますので副収入として考えると結構な値段を稼ぐ事が出来るかと思います。
そして、この副業のいいところはこう言ったゲームマスター経験がある人はプロの作家デビューしている人も複数人いるという事なのです。
ですから、将来的に作家になったりしたいという夢を持っている人なんかはこういう場で経験を積んだりする事がいいかもしれませんね。
実際、自分で出版社に持ち込んだりするよりもはるかに近道になるかと思います。
こう言ったゲームマスターは、出版したゲームブックなどにシナリオを載せられたりもしますので自分の実績を作るのと同時に名前を売る事にもつながるというわけなのです。

Copyright(c) 2010 xxx All Rights Reserved.